2008年09月22日 杉並公会堂
2007年11月24日 杉並公会堂
2006年12月19日 四谷区民ホール
2005年11月 1日 四谷区民ホール
2004年10月13日 四谷区民ホール
2003年10月27日 四谷区民ホール
2002年9月26日 四谷区民ホール
2001年10月10日 JTアートホール「アフィニス・アンサンブル・セレクション」
2000年10月10日 四谷区民ホール

2004年10月13日(水) 四谷区民ホール
協賛 パール楽器製造(株)
後援 DAC
パウエルフルートジャパン
フルート専門店  テオバルト
村松楽器販売(株)
山野楽器
ごあいさつ
   「型に入って、型から出よ。」故吉田雅夫先生のお言葉です。型というのは様式に沿った演奏スタイルとでも言いましょうか。つまり一度きちっとした演奏スタイルを身に付け、そしてそこに留まらず出て行って自分の音楽をやりなさいという事なのです。私はフルートを初めて手にして30年を越えましたが、このことは未だに難しい問題のひとつです。というのも場合によっては型通りの演奏をしないと不自然な場面もありますし、音楽をドライブしないとつまらない場面もある。そこには“こうしなければならない”という教科書はありません。そのバランスが非常に難しいわけで、プレーヤーのセンスのひとつにもなっているのです。では、型に一度も入らずに出てばかりいたらどうなるか?おそらく説得力のないトンチンカンな演奏になってしまうでしょう。そして型に入っただけで出て行かないと、いわゆる杓子定規な演奏になってしまうのは言うに及びません。実は私達オケプレーヤーはこの型に入りっぱなしの状態になりやすい。なにせ多人数で制約が多いですから。指揮者なんて人種もいるし・・・。今日はたったの4人。みんなそれぞれに出て行くことでしょう。
 ごゆっくりお楽しみください。
                           柴田 勲
プログラム
ベルトミュー : エオリエンヌ組曲
デュファイ : 6つの演奏会用小品
ライヒャ : 四重奏曲 ニ長調
 〜 休憩 〜
ショパン : 別れの曲
モーツァルト : きらきら星変奏曲
サン=サーンス : 動物の謝肉祭



 曲目解説

ベルトミュー : エオリエンヌ組曲

 ベルトミュー(1906−1991)は詩人・劇作家でもあり極めて多才な人物。代表作「猫」の現在出版されている楽譜の表紙を飾る「CHATS。。。」(モー娘。ではないがマルが3つある)の酒脱な文字も本人の筆によるという。4曲からなるこの作品はさながら4種類のお菓子のような小品。さわやかな風=エオリエンヌ=が吹き抜けます。

デュファイ : 6つの演奏会用小品

 20世紀のフランスの管楽器作品には教育的見地から書かれた作品も多く、そのことが管楽器王国フランスの発展に果たした役割は大きい。デュファイ(1932−)の6曲からなる演奏会用組曲は3本フルート用と4本フルート用の2作品があり、いずれもリズム、ハーモニーなどアンサンブルの基礎を学ぶだけでなく、魅力的な作品になっている。

ライヒャ : 四重奏曲 ニ長調
 木管五重奏でおなじみのライヒャはベートーヴェンと同年生まれ。大作家達のフルート作品は、実は非常に少ない(ベートーヴェンはいくつか書いてくれた。ありがたや)あるいは無い、(チャイ・ブラ・ドボ・マラ・サンサ・ラベ・タコ、他多数)ので代わりと言っては何だか同年代の作品として貴重品。
(バンドジャーナル2004年9月号の神田寛明執筆原稿より転載)

ショパン : 別れの曲

 昨年11月17日、吉田雅夫先生が亡くなられた。その晩から徹夜でベートーヴェンの交響曲3番の第2楽章をフルートオーケストラに、そしてショパンをカルテットに編曲した。2003年11月20日、N響練習所近くの高野山東京別院にて4人の孫弟子(甲斐雅之=N響、真鍋恵子=芸大オケ、神田寛明、木ノ脇道元=芸大講師)により献奏。

モーツァルト : きらきら星変奏曲

 きらきら星(正式には、フランス民謡「ねえ、ママ、聞いてよ!」による主題と12の変奏曲)は木管五重奏に編曲されたものが我々管楽器奏者におなじみ。第10変奏曲のアレンジは楽譜が「モザイク」状になっており、仲間内では「雪」と言われています。(どうしてかはCD「よっつのふえ」を聴くとわかります)

サン=サーンス : 動物の謝肉祭

 有名な話ですが、ある動物園には等身大の鏡が設置されていて、その下に「この世で一番凶暴な動物」と但し書きがあるそうです。サン=サーンスの原曲では「ピアニスト(霊長類ヒト科)」が登場しますが、今回は当然「フルーティスト」です。そのほかのキャスティングはライオン・雄鳥・雌鳥・野生のロバ・亀・象・カンガルー・水族館の魚・耳の長い動物(家畜のロバ、らしい)・カッコウ・大きな鳥籠の中の鳥・化石・白鳥。


2008年09月22日 杉並公会堂
2007年11月24日 杉並公会堂
2006年12月19日 四谷区民ホール
2005年11月 1日 四谷区民ホール
2004年10月13日 四谷区民ホール
2003年10月27日 四谷区民ホール
2002年9月26日 四谷区民ホール
2001年10月10日 JTアートホール「アフィニス・アンサンブル・セレクション」
2000年10月10日 四谷区民ホール



メ−ル 4flutes@mail.goo.ne.jp


Copyright(C) 2004-2009 THE FLUTE QUARTET. All Rights Reserved.