オクタヴィア・レコード OVCC-00108
2014年録音 ステレオ
\3,000
カステレード: 笛吹きの休日
ラウバー: コルシカ島の幻影 作品54
シャカリアン: フルート四重奏曲
ドビュッシー: 2つのアラベスク[神田寛明:編]
グリンカ: 歌劇 「ルスランとリュドミラ」序曲[神田寛明:編]
三浦真理: ファンタスティック・モネ

銀の笛
オクタヴィア・レコード OVCC-00097
2012年録音 ステレオ
\3,000
ロレンツォ: シンフォニエッタ 作品75
ボワモルティエ: 協奏曲 作品15-4
シューマン: 子供の情景 作品15[神田寛明:編]
ショパン: 別れの曲[神田寛明:編]
プッチーニ: 「古い外套よ」(歌劇 「ラ・ボエーム」より)[斎藤和志:編]
三浦真理: 想い出は銀の笛
プロアマ問わず人気の高い「想い出は銀の笛」を収録。元メンバーの大村友樹を迎えての五重奏曲や、初のコントラバスフルートを使用するなど、バラエティーに富んだ1枚。

さえずり鳥ブログ
オクタヴィア・レコード OVCC-00056
2007年7月2,3日
埼玉・秩父ミューズバークにて収録
\3,000
シュミット: フルート四重奏曲 op.106
デュボア: 四重奏曲
ジョンゲン: エレジー
吉松隆: さえずり鳥ブログop.101
ラヴェル: ソナチネ[神田寛明:編]
モーツァルト: ジュピター・シンフォニー[神田寛明:編]
(交響曲第41番「ジュピター」より第4楽章)
新メンバー斎藤和志の参加による初録音。委嘱作品「さえずり鳥ブログ」をはじめオリジナル物3曲、アレンジ物2曲からなる新しいサウンドが構築されたCD。

イタリア組曲
オクタヴィア・レコード OVCC-00016
2005年録音 ステレオ
\3,000
ボザ: 夏山の一日
デポルテ: イタリア組曲
ドビュッシー: 小組曲[神田寛明:編]
レスピーギ: リュートのための古代舞曲とアリア 第3組曲[神田寛明:編]
ロッシーニ: オペラ 「セミラーミデ」 序曲[神田寛明:編]
イタリアとフランスの作曲家でまとめあげたこのCDはまさにラテン! 音を聴くとそこには美しい地中海が広がっている。 オクタヴィアレコード移籍第1弾。

アルカディ
マイスター・ミュージック MM1147
2003年録音 ステレオ
\2,914
ベルトミュー: アルカディ
ダマーズ: フルート四重奏曲
ジャンジャン: スキー・シンフォニー
ドビュッシー: ベルガマスク組曲[神田寛明:編]
チャイコフスキー: ピッツィカート・オスティナート(交響曲第4番 第3楽章)[神田寛明:編]
ブラームス: アンダンテ・ソステヌート(交響曲第1番 第2楽章)[神田寛明:編]
ドヴォルジャーク: スラブ舞曲[神田寛明:編]
本邦初録音となるダマーズ、透明感あふれるベルガマスクなど飽きのこない多様性を秘めた1枚。このCD製作に約1年を費やした内容は聴きごたえ十分。

ベルトミュー:猫
マイスター・ミュージック MM1108
2001年録音 ステレオ
\2,914
ベルトミュー:
ボザ: 4つのフルートのための3つの小品
ドビュッシー: 小舟にて(小組曲より)
サン=サーンス: アダージョ(交響曲 第3番「オルガン付」より)
リムスキー=コルサコフ: 若い王子と王女(交響組曲「シェヘラザード」より)
ドヴォルジャーク: アレグレット・グラツィオーソ(交響曲 第8番 第3楽章)
グリーグ: 前奏曲(「ホルベアの時代」より)
ドヴォルジャーク: スラブ舞曲 第1集 第7番 Op.46/7
ワーグナー: 「ローエングリン」 第3幕への前奏曲
マイスターミュージック移籍第1弾。人気の高いオリジナル曲2曲と、オーケストラの名曲がズラリ。マスコミ各社にも絶賛された渾身の1枚。

よっつのふえ
コンフォート DACD 991
1999年録音 ステレオ
\2,800
ドビュッシー: 子供の領分 (ARR.神田寛明)
クーラウ: 四重奏曲 ホ長調 Op.103
ラヴェル: マ・メール・ロワ (ARR.神田寛明)
記念すべきCDデビューの1枚。神田氏アレンジャー第1作目のマ・メール・ロワをはじめ、大曲が3曲も入ったザ・フルートカルテットの原点とも言えるCD。


メ−ル 4flutes@mail.goo.ne.jp


Copyright(C) 2004-2009 THE FLUTE QUARTET. All Rights Reserved.